2015年9月 ~税で日本はよみがえる-成長力を高める改革- ~

森信茂樹(財務省出身、中央大学法科大学院教授)著「税で日本はよみがえる」(日本経済新聞社2015年3月刊)を読んだ。日経新聞の書評が絶賛しているのをみて、税に関わる仕事をしている身としては必読の書と思い読んでみた。内容は難解な税制の解説書ではなく、諸外国の税制改革による事例を紹介しながら 我が国の方向性を探るという構成である。

「(1)経済成長を税制で支援(2)企業の立地競争力の強化(3)資産・所得格差の是正(4)マイナンバー制度の活用による税・社会保障制度の効率化(5)財政健全化の5つの視点から消費・所得・資産の3つの税制を総合的に見直す「タックスミックス」のあり方を詳細かつ具体的に論じている。」(書評)。マイナンバー制度導入により可能となる「給付つき税額控除」を活用した勤労意欲を高めるワーキングプア対策税制、女性活用税制、消費税増税に伴う低所得者対策税制等は、実現可能性も高く導入の可能性が高いと思う。財政再建をしながら経済の成長力を高める、という難しい課題にひとつの対応策を示している。消費税の10%引上げ時に検討されている軽減税率については、低所得者対策には有効でないと反対する一方、導入する場合にはマイナンバーを活用したインボイス方式が必須と説いている。

事務所の早朝研修(水曜日始業前1時間)のテキストとしても採用し、皆で輪読し順番制で内容の検討をすすめている。事務所スタッフのレベルアップにも必ずつながるものと期待している。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2017年
    サマーセミナー
    2017年8月30日(水)15:00~

    サマーセミナー

    『健康経営~従業員と会社の健康』
    『人手不足時代で勝ち抜く働き方改革』
    『待ったなし!中小企業の人手不足対策』
    >> セミナー詳細はこちら