2015年1月 ~ スタートダッシュ? ネガティブスプリット?? ~

新しい年を迎えて、毎年のことであるが好調なスタートダッシュを切りたいと思う。実現はなかなか難しい。マラソンの世界では、ネガティブスプリット(前半より後半を速く走るタイプ)が有効だと言われる。最初に飛ばしてタイムの貯金をし、それを後半で少しずつ引き出しながら完走する、というのは初心者型といわれて中々結果がついてこない。息も絶え絶えにやっとゴールというより、後半に力を貯めてゆうゆうとゴールする方が疲労感も少なく満足感も高い。

私のよう な遅いタイムのランナーの場合は最初の5㎞は準備運動のつもりでゆっくりと走り、身体が温まって一汗かいたあとから徐々にペースをあげるのが良いと言われている。ただし最近は、最初のスローペースがすっかり定着して、そのまま似たようなペースでゴールということが多くなっている。完走はできるもののいまいちタイムに納得がいかない不満足レースとなることが増えている。仕事もランニングもスタートダッシュを大事にして、その勢いをゴールまで維持することが出来れば理想である。会計事務所の場合は、年明けとともに年末調整、支払調書、償却資産申告、所得税贈与税確定申告と、超繁忙期を迎えて否応なくスタートダッシュを余儀なくされる。問題はこの勢いをどこまで維持できるか、また後半に向けてネガティブスプリットのペースにもっていかけるかどうかにかかっている。今年こそは年間ペースをネガティブスプリット型にして成果をあげたいものと願っている。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2017年
    サマーセミナー
    2017年8月30日(水)15:00~

    サマーセミナー

    『健康経営~従業員と会社の健康』
    『人手不足時代で勝ち抜く働き方改革』
    『待ったなし!中小企業の人手不足対策』
    >> セミナー詳細はこちら