2014年11月 ~スポーツビジネスとして成功して欲しい~

松本山雅FCがJ1に昇格することが決定した。にわかファンのスポンサーの端くれとして嬉しい限りである。J1に参戦する来期の予算確保が新聞紙面をにぎわしている。J2ダントツの観客動員数を誇る松本山雅にしてもJ1を戦うには大きな資金不足が予想される状況らしい。

9月に訪れたシアトルで、大リーグ野球(MLB)のマリナーズvsエンジェルスのゲームを観戦した。チケットはネットで購入したが、7月に購入したチ ケットは$44.00、8月に追加購入したものは$61.77であった。同じエリアのすぐ近くの席である。ちなみに対戦相手が人気球団のヤンキースとレッ ドソックスの場合は$92.00と表示されていた。MLBは親企業の広告媒体として資金面を依存している日本のプロ野球と違って、ビジネスとして十分成り 立っており、投資対象となっていると言われている。

JリーグはMLB型の運営を目指しているようにみえる。「クラブライセンス制度」によって、競技、施設、人事組織、法務、財務の5分野の審査基準項目を 満たすことを求め、財務基準では、監査済の年次財務諸表の提出も義務づけている。J1参戦のため本年度営業収入約11億円を来年度は15~16億円に増加 させる必要があると報じられている。松本山雅の強みである観客動員数を収入増につなげる試みを通じて、市民球団からJ1に昇格したチームとして、スポーツ ビジネスとしても是非成功して欲しいと願っている。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2017年
    サマーセミナー
    2017年8月30日(水)15:00~

    サマーセミナー

    『健康経営~従業員と会社の健康』
    『人手不足時代で勝ち抜く働き方改革』
    『待ったなし!中小企業の人手不足対策』
    >> セミナー詳細はこちら