2014年3月 ~ 消費税率引き上げ前の直前対策 ~

4月からの消費税率引き上げが目前に迫ってきました。対応はすすんでいますか?
日本商工会議所「消費税率引き上げ対策チェックリスト」では、次の6項目で確認が必要としています。
□買いたたきなど不当な値下げ要求
□値札(価格表示)の対策
□駆け込み需要およびその反動減に対する準備
□経理処理についての準備
□資金繰り対策
□税率引き上げに対応した価格設定

会議所ニュース(2014.3.1)は、「消費税率の引き上げは、売上や利益、資金繰りなどに直結するため、企業にとっては大きな環境変化です。

だからこ そ総合的に考え、適切な対策を立てて臨みたいものです。

確認・検討事項が多く、時間がかかり、思うように進まないこともあるかもしれません。

しかし、今回 の消費税率引き上げをさまざまな観点から経営を見直すきっかけとして前向きに捉え、「組織力の向上」を図りたいものです。」と述べて、

①商品単位ではなく、事業全体で利益を確保する。
②全社一丸となって対策を打つ。

ことが重要と指摘しています。

1年半後に8%から10%への再度の税率引き上げ予定されていることも考えると、この機会に十分な準備をして適切な対応をとることが大変重要だと思います。

税率引き上げの影響については予測しにくい部分も多いですが、自社として出来るだけの対応策を検討しておくことは、今後の税率引き上げへの対策と同時に、会社の経営力強化にも大いに役立つものと考えています。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2017年
    サマーセミナー
    2017年8月30日(水)15:00~

    サマーセミナー

    『健康経営~従業員と会社の健康』
    『人手不足時代で勝ち抜く働き方改革』
    『待ったなし!中小企業の人手不足対策』
    >> セミナー詳細はこちら