代表メッセージ

税理士法人栁澤会計は1980年の開業以来、長野県諏訪・茅野地域を中心にこれまで4000件を越えるお客様をサポートしてきました。税理士、社労士、行政書士らが在籍し、一般的な会計・税務業務から、コンサルティングまでトータルサポートを行っています。当事務所では、現状をベースに将来どのように生かしていくか、つまり、「これから」のことを一緒に考えていくことに重点を置いています。「栁澤会計に頼んで業績が上がった」と言われることが何より嬉しいですね。

一般的な会計事務所の業務に加えて、コンサルタントとしての勉強も必要になるため、研修や教育には力を入れています。

 

当事務所では、隔週水曜日の朝、業務開始前の1時間を勉強会に充てています。メンバーで決めたテキストを輪読し、翌週にその内容をまとめて担当者がプレゼン。テキストの内容を多方面から捉え、更に調べたり参考例を探したりしてまとめる作業は業務にも活かされますし、パワーポイントの使い方も自然と上手くなります。私が思わず唸るような発表をする人も多く、今後更なる成長を期待しています。また、担当者は毎月最低1回はクライアントのもとへ行き、そこで得た情報は社内で共有するようにしています。

年に1回は経営者に来所いただき、決算の説明をして話し合う決算検討会も行っています。担当者と私と、他に同席する人もいますが、そういう場を通じて学ぶところは大きいと思います。

業務は多岐に渡りますが、何より必要なのは意欲です。簿記会計の知識があるに越したことはありませんが、所内でのOJT制度以外にも、所外ではTKCグループの会計事務所職員研修があり、2~3年しっかり学べば基本的なところは理解できるようになります。簿記会計だけではなく、広い視野で、さまざまなことに興味を持てる人は、大きく成長できる仕事です。自分がどのような人間になりたいか、自分の思いを遂げるために、当事務所を通じてどのように表現をしていくかということを考え、その実現に向けて頑張ることができる人を求めています。

代表 栁澤孝男

働く環境とサポート制度

  • 働く環境
  • サポート制度
  • 資格合格への取り組み
  • 数字で見る柳澤会計
PAGE TOP