2008年1月 ~『年の初めの大事な仕事』~

毎年お正月の大事な仕事は、手帳の更新である。
スケジュール管理のために、ごくありふれた薄型の手帳(生産性出版)を15年以上愛用している。
この手帳にはスケジュールの他に、余白ページなどを使っていろいろな記録を記入している。
この記録を書き移したり、新しい記録の枠を作ることが、毎年のお正月休みの大事な仕事である。
昨年この欄で紹介した『数値目標』関連の記録も多くある。
一部を紹介すると、事務所創業(1980)以来の各年の売上及び特記事項の記録、その年の月次要約P/L(目標値・前年値・実績値記入)、月次要約B/Sなどは、事務所の経営指標をいつでも見るためのものである。
他に、毎日の体重体脂肪率、ランニング練習記録、マラソン歴代記録、読書記録、映画鑑賞記録、TOEIC歴代スコア等々・・。
これらの記録を手帳に記載して毎日携帯し、時に触れて見直すことが、良い整理にもなり自分の励みにもなっている。
今年も、久々に母校が大活躍の箱根駅伝のTV観戦をしながら、細かい数値の移記作業をしたが、結構これが新年の楽しみになっている。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2021年
    新春セミナー
    2021年1月開催予定

    2021卒向 インターンシップ
    2020年10月、11月開催
    採用ページよりエントリー受付中