2008年7月 ~『格差が広がっている!?』~

戦後最長の景気拡大などという話題が遠い昔のことに思えるように、景気は明らかな下降局面にあり、
その過程の中でいろいろな局面で格差が拡がっていることを実感している。
「大都市と地方」「大企業と中小企業」「○○業と○○業」「富裕層と貧困層」というような大括りだけでなく、「A社とB社」「彼と私」というような固体格差まであらゆる場面でその差が拡大しているようだ。
「良いものはさらに良くなり、悪いものはさらに悪く」「富めるものはさらに富み、貧しいものはさらに貧しく」「強いものはさらに強く、弱いものはさらに弱く」という傾向である。
このような環境の中で「わが社はどうする?」と考える。
もちろんすべての会社に効く特効薬的解決案などある筈がない。
しかし、どんな不況業種にも、停滞地域にも、立派に健闘している会社は確かに存在する。
先日も地域産業の経済規模が往時の四分の一を下回るというような環境下で、企業再生業務に自らの使命を見出して立派に貢献している同業者の講演を聴く機会があり、勇気付けられるとともにあらためて自分を叱咤激励している。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2021年
    新春セミナー
    2021年1月開催予定

    2021卒向 インターンシップ
    2020年10月、11月開催
    採用ページよりエントリー受付中