2013年5月 ~寒い方が燃える?~

長野マラソンが季節外れの雪となった4月21日、茨城県土浦市周辺で行われた「かすみがうらマラソン」を走ってきました。こちらも全コース冷たい雨にたた られました。スタート時の気温が4°ゴール時は2°と厳しい寒波の中、ずっと寒い雨に打たれながらのランニングになりました。コンビニで購入したビニール 製のレインコートを35km過ぎまで着たまま走ってようやく寒さ冷たさを耐えました。しかしこんな格好で完走では情けないと思い、脱いで捨てた後が大変、 汗で濡れたウェアーが冷たい雨と風にさらされて更に寒さが強くなり、やっとの思いでゴールしました。それでも記録は2月の東京マラソンより20分超短縮出 来て、5年ぶりに5時間を切ることが出来ました。自己ベストにはまだかなり及ばないものの、2009年の入院生活後恐る恐る走り始めた身としては上々の結 果でした。ゴール後家族に「完走メール」を送信したところ、娘から「おつかれさんま」と書かれたサンマのイラストが跳ねるメールが届き、「悪天の方が燃え るんじゃない?」と。確かに悪天候に立ち向かう方が気構えは強くなるのかもしれません。このメールをみて、企業経営も状況が厳しいほど経営者が燃えて立ち 向かっている傾向があるかも知れないと思いました。趣味のマラソン同様仕事の中でも経営者の皆様の相談にのる中で厳しい経済環境を乗り越える気概を養いたいものです。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2021年
    新春セミナー
    2021年1月開催予定

    2021卒向 インターンシップ
    2020年10月、11月開催
    採用ページよりエントリー受付中