2013年1月 ~還暦、60歳!?~

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成25年(2013)癸巳(みずのとみ)年、昭和28年(1953)癸巳年生まれの私は一巡して還暦になる。2月生まれなので同学年の人たちは60歳定 年の退職年齢に達して、この3月末で退職する人も多い。幸か不幸か私は第一線でまだ当分の間働き続ける必要に迫られている。ただし、定年の代わりに事業承 継を考えざるを得ない状況ではある。27歳で起業して以来ここまで培ってきた知識やスキル、お客様との関係などをどう伝承していくか、経営はどう引き継い で行けば良いのか、なかなか難しく奥の深い問題である。

栁澤会計の関与先にも私の年齢層に近い経営者が多い。事業承継年齢について、かつては「60歳で考え始めて65歳で実行する」ケースが多かったが、最近は 「65歳で考え始めて70歳で実行する」ケースが増えている、という記事を読んだことがある。高齢化の進展が事業承継を遅らせている側面もあるのかもしれ ない。親族承継か、役員・従業員承継か、はたまたM&Aか? 会計事務所としていままで多くの企業の事業承継を見てきたが、どれもなかなか個別的 で普遍的な答えは見いだせない。

『社長!あなたの会社、じつは・・高く売れるんです!!』の著者、㈱日本M&Aセンターの大山敬義常務の講演会を1月25日「栁澤会計2013経営革新新春セミナー」で行います。ぜひご参加ください。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2021年
    新春セミナー
    2021年1月開催予定

    2021卒向 インターンシップ
    2020年10月、11月開催
    採用ページよりエントリー受付中