2009年9月 ~「会社の寿命は30年?」~

「会社の寿命は30年」と言われるが、これは、1983年日経ビジネス誌が独自の調査に基づき「会社にも寿命があり、優良企業ともてはやされても盛りは30年まで」と主張したのが起源であるらしい。同社はその後も調査を続けていて、現在も大枠においてこの観方は変わっておらず、むしろ会社の寿命はもっと短くなっているという分析もある。

栁澤会計も1980年の創業以来ちょうど30年が経過した。昨年30年を区切りとして税理士法人化し、1年が経過した。異なる組織への切り替えという経営革新策によって、もう一度「元気の良い30年、盛りの30年」を手に入れようという目論見もあった。

その成果については、もう少し長い目で見る必要があると思っているが、好ましい変化も起きていると感じている。中でも一番は社員の意識変化である。自ら経営革新に参加することによって会社を成長させ、同時に自分の仕事からの充実感も増していこうという姿勢を感じている。引き続き全員で力を合わせて、この経営革新策を大きく成功させたいと心から願っている。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2021年
    新春セミナー
    2021年1月開催予定

    2021卒向 インターンシップ
    2020年10月、11月開催
    採用ページよりエントリー受付中