2010年5月 ~「温泉三昧!」~

寒くて荒れた天気が続いた4月から一転、5月の声とともに好天に恵まれ、上社の御柱も大盛況のうちに終了しました。

季節が良くなって、私には楽しみが増えました。

4月から自宅に近い『河童の湯』が朝6時オープンとなって(冬場は7時)、出勤前の温泉が楽しめるようになったのです。

犬との散歩で目を覚まし、スロージョギングを少し、汗ばんだ身体を温泉で一新、露天風呂で朝の気持ちよい風に吹かれながら、今日一日に思いを馳せる気分は格別で、一度体験したら忘れられないものです。

朝湯のおかげで、特に午前中の仕事の能率はとても良くなったような気がします。

休日は朝の河童の湯に加えて、夕刻には、『塩壷の湯』、『縄文の湯』、『望岳の湯』、『河原の湯』等の市営温泉のほか、最近は『石遊の湯』がお気に入りです。

戦中に鉄山として開発された跡地から湧出した温泉を源泉掛流しにした、森の中の超素朴な露天風呂ですが、湯質と素朴な風情が気に入って、休日夕方にはせっせと通っています。

これらの温泉はいずれも自宅から車で10分以内の場所にあり、温泉三昧の田舎住まいを満喫しています。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2021年
    新春セミナー
    2021年1月開催予定

    2021卒向 インターンシップ
    2020年10月、11月開催
    採用ページよりエントリー受付中