2009年9月 ~「毎日が休肝日」~

「毎日が日曜日」ならぬ「毎日が休肝日」生活を既に4ヶ月近く続けている。
毎日飲む機会があってついつい好きなものは過ぎる生活が長く続いていた。
これではいけないと週2回の休肝日を手帳に○印を付けて年間100日達成を目標としていたことを考えると、今はまるで別の種類の人生を生きているような不思議な感覚である。
やれば出来るものでさほどの禁断症状も感じていない。
飲み会のお誘いはお断りをしているので、帰宅も早くとても規則的な生活となった。
酒量と反比例で増えたのは読書量で、夕食後の時間に好きな時代小説にはまったりしている。
長年「酒なくして何の人生か」を自らの標語ともして暮らしてきて、人生観が変わるような劇的な変化である。
人間は結構順応性が高いものだと我ながら感心している。

事務所が「税理士法人栁澤会計」となって30年目がスタートした。
比較の対象とするのは適当でないかもしれないが、これをきっかけに劇的な変化を遂げられないものかと思っている。
個人も組織も、結構見えない部分の潜在能力は高く、何かの機会をとらえてこれを良い方向に活用することが出来れば、予想もしないような大きな成果が得られることもあるのではないかと期待している。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2021年
    新春セミナー
    2021年1月開催予定

    2021卒向 インターンシップ
    2020年10月、11月開催
    採用ページよりエントリー受付中