2009年7月 ~「監査法人を退職しました」~

①監査法人第一監査事務所→センチュリー監査法人
②監査法人中央会計事務所→中央新光監査法人→中央監査法人→中央青山監査法人→みすず監査法人
③新日本監査法人→新日本有限責任監査法人。
9つの名前の監査法人に所属しながら、上場企業を中心とする会社の監査業務を続けてきました。
①のセンチュリー監査法人はその後合併して③の新日本監査法人となっているため実質的には二つの事務所に所属し、監査法人生活の最初と最後が同じ事務所という奇縁になりました。
1976年4月に会計士補として第一監査事務所に入所して以来33年超、その間に日本の会計および監査を取り巻く状況は、上記の監査法人の変遷にも見られるように、予想をはるかに超える大きな変化を遂げています。
特に最近の10年ぐらいは、激流に翻弄されるような期間だったようにも感じています。
今後は、栁澤会計を拠点として現在の困難な経済状態を乗り切るために、今まで監査法人で培ったものを活かして行きたいと考えています。
来る9月1日に栁澤会計の30周年を期に組織変更して、税理士法人を設立する準備をしています。
新しい組織でより充実した体制を創りたいと考えています。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2021年
    新春セミナー
    2021年1月開催予定

    2021卒向 インターンシップ
    2020年10月、11月開催
    採用ページよりエントリー受付中