2009年3月 ~「所得税確定申告初日提出:納期短縮の効用!」~

2月16日から平成20年分所得税確定申告の受付が始まった。
わが事務所では『申告開始初日完了』を目指して昨年9月から準備を始め、10月からその旨の連絡を実施した。
その甲斐あって、多くの関与先からご理解、ご協力をいただき、2月16日に80%を超える申告書を電子申告で提出することが出来た。
1月後半から予想外のインフルエンザ集団感染というハプニングを考え合わせると、この成果は充分満足の水準である。
法人の決算は決算日後45日決算確定を目標にほぼ100%実現している。
これを個人の確定申告に置き換えると、45日目が2月14日となり充分に完了できるというのが今回の『初日完了』の根拠であった。
この成果から我々は多くのことを学ぶことが出来た。
充分な準備をすることによって、業務の納期短縮は可能であること、確定申告業務が前倒しで終了できたことによって得られた時間的余裕を次の業務に先行してあてることが出来る、等々、その効果は極めて大きい。
今後もすべての業務に納期短縮の考え方を取り入れて生産性を高め、効率的業務の遂行に挑戦したいと考えている。
もちろんインフルエンザの予防接種は今後全員に強制の予定である。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 経営革新2021年
    新春セミナー
    2021年1月開催予定

    2021卒向 インターンシップ
    2020年10月、11月開催
    採用ページよりエントリー受付中