2009年1月 ~「和階(Harmone?調和?)」~

年末年始の連休を利用して、12月から事務所の一員となった郭さんの帰省に合わせて、老両親と妻を伴って中国・天津に行って来ました。
中部国際-天津間には毎日2便(JAL&ANA)が就航していて大変便利です。
トヨタ自動車が天津に工場進出しているからと思われます。
五輪後の中国経済の動向が度々話題になりますが、現地での印象は高層ビルが数本単位であちらこちらで着工され、
タワークレーンが林立する光景を見ると、日本とは別世界の観があります。
北京五輪前に開通したばかりの新幹線「和階号」に乗って、所要30分(約120km)の北京にも日帰りで足を伸ばしました。
「和階」は胡錦濤国家主席の提唱した和階社会(調和のとれた社会)の政治理念に基づく言葉で、街のあちこちでこの言葉を見かけます。
この活力ある中国社会と上手に「和階」(調和)することによって、何とか今の経済恐慌を乗り越える方策は無いものかと思いました。

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060

Seminar

セミナー情報
  • 諏訪地域労務対策協議会
    合同開催 オンライン企業説明会開催

    日時:4月22日(木)
     A 13:00~13:30
     B 14:00~14:30
     C 15:00~15:30
     D 16:00~16:30