【諏訪市・茅野市・岡谷市・下諏訪町・富士見町・原村】
 税務/会計のことなら栁澤会計グループへ

栁澤会計グループ
0266-72-5060

資金調達力(借入力)はビジネスの成功に欠かせない力のひとつです。

創業資金・増加運転資金・借り換えなど、会社を健全に経営するには資金調達は避けて通ることができません。

資金調達・銀行融資について、以下のようなお悩みお持ちでないですか?

・借入のことをよく理解できていない
資金調達に有利な決算書を作りたい
・将来の資金調達に備えて財務体質を改善したい
資金調達に必要な書類(帳簿・試算表・決算書)を揃えたい
・低金利・長期で借りられる日本政策金融公庫を活用したい
・借入や返済方法の相談に応じてくれない現在の税理士を変えたい

資金調達力(借入力)はビジネスの成功に欠かせない力のひとつです。
創業資金・増加運転資金・借換など、会社を健全に経営するには資金調達は避けて通ることができません。
また、不動産に強い会計事務所があるのと同じように、会計事務所で『資金調達力』も変わります!

shikinchotatsu-ginkoyushi01

どうして資金調達に強い税理士に相談すべきなのか

 税理士によって資金調達の結果に大きな違いが出ます!

税理士の中にも節税に強い、不動産投資の分野に強い、事業経営戦略に強いなど、得意分野があります。
同じ税理士であっても得意分野と不得意分野では、知識・ノウハウに大きな実力の差がありますので、 アドバイスにも当然差が出ます。

また、資金調達に弱い税理士は、試算表を出してくれなかったり、資金調達に強い決算書を作れなかったり、とにかく資金調達の足を引っ張ります。

一方で資金調達に強い税理士は、いつでも顧客の要望に応じて試算表を出してくれますし、資金調達を考慮した決算書を作ります。

同じ業績であっても、どのような決算書を作るかによって、資金調達の結果に大きく影響することがあります。

その他、税理士事務所は、金融機関から「顧客を紹介してくれ」と日々営業を受けており、資金調達に強い税理士事務所は積極的に顧客へフィードバックし、資金調達を支援します。

 資金調達・銀行融資でお悩みの経営者様、資金調達・銀行融資に強い税理士に相談してみませんか?

 

資金調達・銀行融資に強い税理士に相談するメリット

 未来における資金残高が見え、事前対策が可能になります

予測資金繰り表を作っていると、未来において資金残高がマイナスとなり資金ショートの可能性が見えることがあります。
あくまでも「このままでは」という予測の資金繰りですので、資金ショートを回避するには、どれほどの売上を確保する必要があるのか、経費の削減をはできないか、銀行から運転資金の融資を受けられるか、資金調達できないのであれば、銀行の返済を止めなければならないほどの状態なのか、ということを検討します。

資金繰り管理をしていないと、資金ショートを起こす間際になって「大変だ!」と、焦って銀行に駆け込んで「貸して下さい!」ということになってします。それでは、安定した経営をすることはできません。
しっかりと資金繰り管理をしていれば、いつ資金不足になるのか把握でき、余裕を持って融資の申込みができます。
そして万が一、融資を断られてもすぐにリスケジュールの交渉に入るなど次の対策を立てる余裕を作ることができます。
その場しのぎの資金繰りから解放され、早め早めに対策を打つ余裕を持てるということは、経営上大きなメリットです。

 

まだ税理士を付けていない経営者様へ

 資金調達に強い税理士がオススメです。

もしあなた様が事業経営者で資金調達をお考えで、まだ税理士を付けていないとしましたら、一刻も早く、資金調達に強い税理士を顧問にされることをお勧め致します。

資金調達実務におきましては、日々の会計帳簿、試算表、決算書は必須提出書類であり、揃っていない場合は門前払いです。

また、やっつけで作成した書類を信用してくれるほど金融機関は甘くはありません。

ご自身に豊富な経理経験と税務知識があるなら話は別ですが、そうでなければ、きちんと顧問に税理士を付けて、税理士の作成した書類を提出するようにしてください。 (もちろん、経営者自身が数字の把握をしておくことも必須です。)

顧問税理士が資金調達の相談に応じてくれないという経営者様へ

 ポイントは得意分野の見極め。

税理士は、その立場及び業務上、最も資金調達を支援しやすいポジションにいます。

あなたの業績やお金の流れを完全に把握しているにも関わらず、融資相談をしても何のアドバイスもなく、資金調達支援にも消極的だとしたら、その税理士は資金調達に強い税理士ではありません。

それは決して無能な税理士と言うわけではなく、単なる得意分野の問題に過ぎません。(資金調達には弱くても、節税には強い税理士なのかもしれません。)

選んだ税理士と、その得意分野、そしてあなたのニーズがミスマッチしているだけなのです。
そのような場合には、早急にご自身のニーズにマッチした、資金調達に強い税理士へと変更することをお勧めします。

 

資金調達・銀行融資の流れ

①無料相談のお申込み

無担保・無保証での調達は難しいかもしれませんが、できるだけのサポートをさせていただきます。
創業の形を変える(法人設立)ことにより、支援させていただくこともあります。

電話でのお問い合わせ

②現状把握

現在の貴社の状態を把握します。
決算書や試算表などの財務諸表をベースに、お客様の状況をヒアリング・分析し、現状抱える問題に対して、どのような資金調達策が適切かを検討します。

③事業計画・資金計画書の作成のお手伝い

貴社の現状、今後の予定などを元に事業計画・資金計画書の作成をサポートします。
マーケットの状況やお客様が提供されている商品・サービスの独自性を分析し、お客様の収益の将来的可能性を、資金の出し手たちが理解しやすいように分かりやすくまとめていきます。

④金融機関へのプレゼンテーション

金融機関へ貴社の現状や資金計画、今後の可能性などを説明し、金融機関に「この会社に融資したい」「融資しても大丈夫だ」と思っていただくためのプレゼンテーションを行います。
金融機関が知りたい情報・求めるポイントを押さえて提案いたします。

⑤金融機関への書類提出

これまでに培った経験を下に、金融機関へ必要な書類を不足なく提出します。

⑥融資実行

問題が無ければ、金融機関からの融資が実行されます。
通常、1ヶ月もあれば結果が出ることが一般的ですが、貴社の置かれている状況によって、資金調達の流れ・資金調達完了までの期間は異なる場合があります。

 

当事務所が選ばれる理由

当事務所は茅野を中心に諏訪圏の企業、個人の皆様のサポートを30年以上続けてくることができました。
それはひとえに皆様からご支持の賜物ではありますが、皆様からご支持いただけている内容の一部をご紹介させていただきます。

1.創業40年を超える信頼と実績

茅野で開業して以来40年以上、数多くのお客様からの信頼いただくことで実績を積み重ねることができました。
その実績こそが私たちの誇りです。

2.黒字企業を支える前向きな経営アドバイス

当事務所のお客様には、黒字企業となるためのサポートを続けてきております。
税理士として税務会計のサポートはもちろんのこと、経営に関するアドバイス、黒字化を続けるためのアドバイスとサポートができていることが当事務所の強みの一つです。

3.Speed&Qualityの追及

品質の高い税務、経営サポートを提供することはもちろんのこと、タイムリーにお届けすることも重要だと考えています。
毎月詳細な経営数値を伝える月次決算サポートは、25日までに完了させることに取り組み、年1回の決算も期末から40日後にお客様と決算の検討に入り、45日後までには完了させることを進めています。
また、個人の確定申告に関しても、2月15日の確定申告開始初日申告率100%をめざし、スピードサポートを徹底しております。

4.経営サポートのワンストップサービス

経営に関する課題は、税務会計にとどまりません。資金調達や経理、人事、労務などの経営課題もあります。
それらの経営課題に対してワンストップでサポートできるよう、公認会計士、税理士、行政書士、社会保険労務士という各種の専門家が集まりサポートできていることも当事務所の強みです。

5.経営力を鍛えるセミナー

毎年年間10回以上のセミナーを開催しています。
経営者の皆様への経営セミナーだけでなく、これから経営者となる方、経営者になったばかりの方、相続などの個人のお客様向けのセミナーを開催しています。

 

PAGETOPPAGETOP

CONTACT

お問い合わせ

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください