所長コラム

2014年1月 ~馬のように駆ける?~

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 昨年はフルマラソン3回(東京、かすみがうら、ホノルル)、ハーフ3回、10㎞4回、その他2回と計12回ほぼ月1回のペースでレースに出場し、不満足な 結果のレースもあるものの全てを完走(歩?)することが出来ました。月100㎞年間1200㎞の走行距離もほぼ達成することも出来ました。「走ってばかり いないでもう少し仕事をしろ!」と
続きを読む >>

2013年11月 ~過ぎたるは…~

10月27日の日曜日、諏訪湖マラソンを走りました。1㎞6分と設定した目標タイムに6秒遅れただけの理想的なレース展開 で、ライバルのT社長や事務所のNさんにも完勝し、昨年の記録からも8分短縮することが出来ました。翌日の疲労も少なく月曜火曜は京都舞鶴へ、水曜木曜は 東京へと出張が続きましたが、舞鶴では10㎞余、東京では皇居を6㎞余走り、金曜土曜は自宅周辺の定番コースを各4㎞走って、週間走行距離は4
続きを読む >>

2013年9月 ~3兄弟の誕生日!~

9月1日は、90年前に関東大震災が起こったことに起因する防災の日です。「栁澤会計」の創立記念日でもあります。 1980年9月1日に「栁澤公認会計士事務所」として誕生しました。創業の理念は、「地域経済社会への貢献」です。29年後の2009年9月1日、「税理 士法人栁澤会計」として税理士部門を法人化しました。昨年「社会保険労務士法人栁澤会計」を設立したのに続き、今年9月2日付で「行政書士法人栁澤会
続きを読む >>

2013年7月 ~金・銀・銭の為替レート?~

アベノミクス第一の矢、『異次元の金融緩和』の効果で、円安・株高がすすんでいる。これが今後どう変動していくのかの予想は大変難しく、どう対応すべきか判断がつきにくい状況にある。 江戸時代は、金・銀・銭で決済が行われていた。金・銀・銭の間にはそれぞれ両替レートが存在して、変動相場制であったらしい。これは私の好きな時代小説作 家山本一力の『銭売り賽蔵』から得た情報である。主人公『賽蔵』は、庶民を相手
続きを読む >>

2013年5月 ~寒い方が燃える?~

長野マラソンが季節外れの雪となった4月21日、茨城県土浦市周辺で行われた「かすみがうらマラソン」を走ってきました。こちらも全コース冷たい雨にたた られました。スタート時の気温が4°ゴール時は2°と厳しい寒波の中、ずっと寒い雨に打たれながらのランニングになりました。コンビニで購入したビニール 製のレインコートを35km過ぎまで着たまま走ってようやく寒さ冷たさを耐えました。しかしこんな格好で完走では情
続きを読む >>

2013年3月 ~所得税確定申告初日提出~

中小企業金融円滑化法が3月末で期限切れとなる。金融円滑化法の出口戦略とされる「中小企 業経営力強化支援法」が平成24年8月に施行され、税理士法人栁澤会計も昨年の12月に経営革新等支援機関(「認定支援機関」)として経済産業大臣から認 定されました。2月から認定支援機関のための研修「平成24年度認定支援機関向け経営改善・事業再生研修」が全国で実施されている。私も3日間の研修に参 加した。午前9時か
続きを読む >>

2013年1月 ~還暦、60歳!?~

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 平成25年(2013)癸巳(みずのとみ)年、昭和28年(1953)癸巳年生まれの私は一巡して還暦になる。2月生まれなので同学年の人たちは60歳定 年の退職年齢に達して、この3月末で退職する人も多い。幸か不幸か私は第一線でまだ当分の間働き続ける必要に迫られている。ただし、定年の代わりに事業承 継を考えざるを得ない状況では
続きを読む >>

2012年11月 ~4年ぶり10回目の諏訪湖マラソン~

11月4日、諏訪湖マラソンを4年ぶりに走った。1999年の初出場(初めてのマラソン大会参加)以来7回連続出場し、過去9回走ったホーム大会に久しぶ りに帰って来た感じだ。直前の1週間体調不良で苦しみ、前日は結婚式に招待されしっかり飲んでもいたので、初めての途中棄権も心配していた。なんとか完走 出来てホッとしている。これで各種の大会を合わせて通算64大会目になるが、唯一の自慢は途中棄権が1度も無い
続きを読む >>

2012年9月 ~「18ヶ月」「36ヶ月」「近いうち」~

税と社会保障一体改革法案が国会で成立し、消費税の税率は平成26年4月から8%へ、さら にその1年半後の平成27年10月から10%へと引上げることが決定した。今後3年間で2回の税率引上げが行われることになる。今まで経験したことのない 事態で、その影響は予測が難しい。 この税率連続引上げは経済にどう影響するのか、また自社の業績にどう影響するかをしっかり検討する必要がある。税率引き上げ前の駆け込み
続きを読む >>

2012年7月 ~新種の節税商品!!?~

7月1日から『再生可能エネルギーの固定価格買取制度』がスタートした。太陽光電力の買取 価格が1kwh当たり42円固定、20年間買取保証と好条件となった結果、参入を検討する企業が多い。これに加えて、平成24年税制改正で、この制度に適 合した太陽光発電設備については、取得時100%即時償却が認められた。これによって太陽光発電事業が、新しい節税商品として注目されている。ヤマダ電機 の6月30日付日経
続きを読む >>

あなたのお悩みをお気軽にご相談ください 0266-72-5060